こっそり借りるには?

家族や職場にバレないようにカードローンを利用するためには大きく分けて二つのハードルがあります。まず最初は審査時の在籍確認です。在籍確認とは申し込み時に記載した職場に、本当にその人が勤めているのかどうかを電話連絡によって確認することを言います。

電話の内容自体は担当者が個人名を名乗り申し込み主を電話口に呼び出すだけのものですので、その電話からカードローンの審査であることが発覚することはまずありません。ですが職場に電話を掛けられること自体プレッシャーになりますし、小規模な会社の場合はその電話連絡一つで上司や同僚から余計な詮索を受ける可能性もあります。そこで電話での在籍確認を回避することのできるカードローンを選んで申し込んでおくことが重要になります。

次に自宅への郵送物によってカードローン利用がバレるケースを警戒しましょう。消費者金融も銀行も郵送物にカードローンを連想させる名前を直接記載することはありませんが、それゆえに家族に勝手に開封されてしまう危険性は高いと言えるでしょう。申し込み時の書類のやりとりやカードの受け取りといった手続きは、なるべく郵送ではなくネット上や無人契約機の利用で完結させられるサービスを選びましょう。